プロフィール
Kayo Rosmarinus
Kayo Rosmarinus
日本人女性アロマセラピストによる日本語でのコンサルテーションと、オーガニック認定エッセンシャルオイルを使用した本格的アロマセラピートリートメント。
自宅にトリートメントルームを作りました。お友達のところに訪れるような感覚で、お気軽にお越しください。

日本語ホームページ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
QRコード
QRCODE


アロマセラピスト Kayoko Selby


ABN: 92 758 195 948

Diploma of Aromatherapy

International Institute for Complementary Therapists 正会員

公益社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター


★★★★★★ Kayo Rosmarinusオリジナル ★★★★★★
~ 手作り100%ソイワックスティーライトキャンドル ~


Enjoy tranquillity
ソイワックスそのものの香り

Have a sound sleep
フランキンセンス、マージョラム、ラベンダー、オレンジの香り

Open your heart
フランキンセンス、イランイラン、パルマローザ、ベルガモットの香り

3個セット(3つの香りが1つずつ):$5.50
6個セット(3つの香りが2つずつ):$10.00

【関連記事】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


2016年04月07日

The Official Sightseeing Tour of Brisbane その2

こんにちはnature15

前回

The Official Sightseeing Tour of Brisbane その1

Brisbane Explorer

をご紹介してから、3ヶ月も間があいてしまいました。

今更で恐縮ではありますが、今回は

Mount Coot-tha Explorer

をご紹介したいと思います。

このコースは、その名の通り、Mount Coot-tha観光に利用できます。

このルートもBrisbane Explorerと同じく、Queen StreetにあるPost Office Square terminalが起点ですが、もちろん、それ以外の指定バス停から乗車することもできます。

Mount Coot-tha地区に入って最初のバス停は

Botanic Gardens

です。

トロピカルな雰囲気たっぷりで、おいしい空気を胸いっぱい吸い込むことができます。




下を向いて咲いているお花って珍しいですね。




そして、日本から観光に来られた方に、ぜひ立ち寄っていただきたいのが、Botanic Gardensの敷地内にある

Japanese Garden

です。

この日本庭園は、1988年にBrisbaneで開催された世界万博の際に造られたものです。




私は以前、何度かここを訪れがことがあるのですが、Mount Coot-thaに来ると必ず立ち寄ります。トロピカルな雰囲気ながら、日本庭園が再現されてるので、ぜひご覧いただきたいです。

「え?ここに日本庭園?」という意外感がいいのかも知れません。ちなみにこの敷地内に、他の国の庭園はありません。







再びバスに乗車し、次のバス停

Mount Coot-tha Lookout

に向かいます。

Brisbaneを一望できるこの展望台は、ぜひ訪れていただきたい場所の一つです。










全開お伝えしましたように、ツアー料金はBrisbane ExplorerとMount Coot-tha Explorerの両方のルートが含まれていますので、両方のご利用をお勧めします。この2つのルートは部分的に重なっていたりするのですが、「あ、ここ見覚えある!」と思いながら、前回撮り損ねた写真を撮ることができます。また、時間帯が異なると、同じ街やストリートでも、違った表情を見せてくれます。

Explorer Bus Tours
ホームページ:http://theaustralianexplorer.com.au/brisbane-explorer.html


  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by Kayo Rosmarinus at 19:52Comments(0)ブリスベン情報

2016年01月09日

The Official Sightseeing Tour of Brisbane その1

こんにちはnature15

クリスマス休暇中、日本に住む私の従姉がBrisbaneに遊びに来ていました。今回はその時にいっしょに乗った

Brisbane Explorer

をご紹介します。

Brisbaneにお住まいの方は、Citiy周辺で赤いダブルデッカーの観光バスをご覧になったことがあるのではないでしょうか。

住民として敢えて乗ることはないかと思いますが、今回は従姉が初めてのBrisbane滞在ということで、私も観光客気分になっていっしょに乗ってみることにしました。

この観光バスは、数年前まで、Brisbane Councilが運行していましたが、乗客が少なかったため、今では別の会社によって運行されています。実はまだBrisbane Councilのバスだった5、6年前、留学する前に母とBrisbaneに来て、いっしょに乗ったことがあります。

(余談ですが、Brisbane Councilのバスドライバーである夫が、トレーニング期間中、このバスルートを運転したことがあると言っていました。)

バスを降りてゆっくり観光したいと思った所で下車し、観光が終わったらまたバス停に戻って来てバスに乗るもよし、歩いて観光して、別のバス停から乗車するもよし、バスの時刻表と専用バス停の場所さえチェックしておけば、自由に利用できる観光バスです。

私が覚えている限り、以前と変わったことは

1.ルートが2つに分割され、Brisbane City観光コースとMount Coot-Tha観光コースが別々に設定されています。が、ツアー料金はこの2コースが両方とも含まれています。以前はたしか1つのコースだったと記憶していますが、分割されたことで観光プランがたてやすくなったと思います。




2.最初の乗車時にドライバーさんからイヤホンを受け取り、座席に設置されているプラグに差し込むと、音声ガイドを聞きながら観光を楽しむことができます。その音声ガイドは、日本語を含む8ヵ国語から選ぶことができます。

私はクリスマス休暇中、従姉と日本語で話しているので、英語でコミュニケーションをとる機会が減ったこともあり、ここは敢えて英語を選んでみました。自分が住み慣れた街ということもあり、分かりやすかったです。

従姉は日本語を選んだそうですが、ありがちな不自然な日本語の使い方はあったものの、詳しく、分かりやすかったと感心していました。

3.先に述べたようにダブルデッカーでの運行です。2階席はオープントップになっています。

私たちは最初のバス停、Queen StreetにあるPost Office Square Terminalから乗車しました。かなりの日焼けは覚悟のうえで、2階席の最前列に座りました。




どれも見慣れた風景ではありますが、観光客の目線で眺めるとどの風景も新鮮に感じられるから不思議です。

Coronation DriveをToowong方面からCity方面に向かう、Brisbane Riverの眺めです。




CityのWilliam StreetをBrisbane Riverに沿って、Adelaide StreetからMargaret Streetに向かっています。




Kangaroo PontのCity Lookoutから車窓です。







Story Bridgeを渡り、Fortitude Valley方面に向かいます。




あらためて、こんな美しい街に住んでいることに幸せを感じました。

従姉が訪れてくれたおかげで、自分が住むこのBrisbaneという街を見直す機会に恵まれました。

Brisbane City観光コースとMount Coot-Tha観光コースの2コース利用可能な24時間チケット(大人)が$35、48時間チケットが$60(2016年1月9日現在)です。

私個人的には、2つのコースを利用すればお値打ち価格だと思います。

ホームページでE-ticketを購入することができます。このE-ticketは購入から12ヶ月有効で、最初の乗車時点から24時間もしくは48時間のチケットに交換されます。

日本のご家族やお友達がBrisbaneを訪れる機会があれば、観光の選択肢の一つとしていかがでしょうか。

Explorer Bus Tours
ホームページ: http://theaustralianexplorer.com.au/brisbane-explorer.html  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by Kayo Rosmarinus at 17:16Comments(0)ブリスベン情報

2016年01月03日

我が家の自由型お正月

明けましておめでとうございます。AustraliaはBrisbaneから、真夏に迎える新年のご挨拶です。

昨年は生活環境が大きく変わったこともあり、なかなかブログを更新することができず、ご無沙汰してしまいました。

今年の目標の一つとして

「時間を有効的に使う。」

を掲げています。これによって、今年はもっとブログの更新をしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、夫が日本の伝統的なお正月の経験がないことをいいことに、我が家は今年も自由型でお正月をお祝いしました。

年末31日まで日本からのお客さんがうちに滞在していたこともあり、準備は大晦日の午後から始めたので、できることだけ、簡単に用意しました。

少しだけおせち料理をワンプレートに。おせち料理というより、完全に居酒屋のつきだしのようになってしまいました。








残念ながら、うちには床の間や掛け軸というものがありません。せめて背景に、年末に日本の両親が送ってくれた富士山カレンダーを。




日本酒は、昨年10月に日本に帰省した際、奈良の酒造「春鹿」さんで利き酒をして選んだお酒うちの一本をあけました。




折り紙でお正月用箸袋と箸置きを作りました。




夕食を用意するのが億劫になった夫が

「お蕎麦ある?」

・・・というわけで、年越しにお蕎麦を食べなかった代わりに、年明け蕎麦を食べることにしました。

真夏なのでざる蕎麦です。




自由にもほどがあるお正月にしてしまいましたが、夫が「おしょうがつ、おしょうがつ!」と付き合ってくれて感謝しています。

我が家は我が家なりのお正月を楽しんで、いい元旦になりました。

2016年も、皆さまにとって笑顔あふれる、素敵な一年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  
タグ :春鹿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by Kayo Rosmarinus at 18:04Comments(0)日記

2015年07月26日

Parcel Lockers

こんにちはnature15

私は時々オンラインショッピングを利用するのですが、配達の際、ほぼ毎回「不在票」を郵便受けに入れられることに不便を感じていました。本当に不在の時はもちろん、夫か私かどちらかが在宅の時も、なぜか「不在票」扱いになることがしばしばです。特に今の家に引っ越してからは、100%「不在票」です。

普段は、徒歩圏内の、土曜日の午前中営業している郵便局に荷物が預けられるので、受け取りに行っていたのですが、先日、行ったこともない離れたサバーブの、しかも平日の9:00~17:00が営業時間という郵便局に預けられてしまいました。仕方なく、仕事を早退して受け取りに行きました。

オンラインショッピングのたびに、品物がどこの郵便局に届くか分からない、ことによっては仕事に影響する・・・というのは、本当に不便だと思っていたところ、友人からとても便利なサービスがあることをおしえてもらいました。

Australia PostのParcel Lockersという無料サービスです。

今まで全く気付かなかったのですが、いろんなところにParcel Lockersというのが設置されていています。オンラインショッピングの際に、配達先住所として、自分がピックアップするのに便利な場所にあるロッカーを指定すると、品物がそのロッカーに配達されます。届いた時点で、テキストメッセージおよびEメールでお知らせが届きますので、48時間以内にピックアップに行くというシステムです。

あらかじめ、こちらのサイトから指定ロッカーを登録しておきます。

http://auspost.com.au/parcels-mail/parcel-lockers.html

初めての利用登録をすると、数日後、受取時仕様するMyPost cardが送られてきました。




いよいよオンラインショッピングの品物が届いたと通知があったので、指定のロッカーにピックアップに行きました。

これがParcel Lockersです。どこに私宛の小包が入っているのでしょう?




指示通りパネルを操作します。




すると・・・




ロッカーの一つが自動的に開きました。

そして無事に品物をピックアップすることができました。

やってみると、想像していたよりもずっと簡単で、ぜひ今後も利用したいと思うサービスです。

複数のロッカーを登録することができるので、職場の近くのロッカー、自宅の近くのロッカー、と48時間以内にピックアップに行ける場所を、自分の都合に合わせて都度指定することが可能です。

もちろん、いろんな条件はあるのですが、オンラインショッピングの際に、買った品物がどこの郵便局に預けられるのか分からないということがないのは非常に助かります。

私のように

「いつも不在票を入れられてしまう。」
「月~金の9:00~17:00に受取に行くことが難しい。」
「土曜日は朝寝坊したい。」

という人は、ご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。



  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by Kayo Rosmarinus at 19:52Comments(0)ブリスベン情報

2015年05月17日

引っ越しました

こんにちはnature15

急なお知らせとなり、誠に恐縮ですが、先月29日に、Alderleyから

Holland Park West

に引っ越しました。

引っ越す予定は以前から決まっていたのですが、引越し先が決まるまで難航し、決まってから一週間以内に引っ越すことになりました。さらに、諸事情からインターネットが接続されるまで予定していたより長くかかってしまい、ブログにてお知らせする時期を逸しておりました。

大変失礼いたしました。

決して引越が趣味なわけではないのですが、ここ2年、引っ越さなければならない事情が発生し、毎年この時期に引っ越しました。しかし、今回はしばらく落ち着くつもりです。そのため、場所選びに時間がかかってしまいました。

引越し業者さんを見送り・・・




最終チェックをして、Alderleyの住まいをあとにしました。今回、ボンド全額返金保証の清掃業者さんに、Exit inspectionのためのお掃除をお願いしましたので、今日を最後に、ここに戻ってくることはありません。




新しいHolland Park Westの住まいです。




毎度のことですが、どこからどう手をつけたらいいのか、途方にくれる光景です。







夫はこの引越の前後それぞれ1週間、合計2週間仕事を休みましたが、私は週に1~2日出勤しながら荷解きしました。

先週月曜日から本格的に職場復帰する前に、なんとか突然のお客様にも慌てなくてすむところまで片付けました。




一日も早くKayo Rosmarinusを再開できるよう準備を進めてまいります。準備が整いましたら、当ブログにてお知らせいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


Posted by Kayo Rosmarinus at 17:54Comments(0)新着情報